消費量の多い梅干しをお得に購入する方法を教えます

梅干しは健康によく、おにぎりや薬味の一種、料理での臭い消しや、梅干しを入れた焼酎やサワー、甘い蜂蜜の梅干しなんかは、そのまま食べられるほど日本人には人気のある食べ物です。また、梅干しではなおですが、青梅でつくったシロップをジュース、梅酒なんかでも梅は人気があります。梅干しには、様々な栄養や効能があります。一番聞いたことがあるのは、有機酸という成分が豊富に含まれているころから、エネルギー補給や疲れを取るなどが多いのではないでしょうか。他にも、血糖値を下げる効果などもあります。また、身体だけではなく、殺菌効果が高いといわれていますので、おにぎりやお弁当にいれると食中毒の予防にもなります。今回は日本での地域や男女比での梅干しの消費量や梅干しのお得な情報や買い方などを紹介していきます。

日本での地域、男女比での梅干しの消費量は

2016年に、出されたランキングでは、梅干し1粒当たり、15グラムで換算し、一年間に一人当たりいくつ梅干しを食べているのかを都道府県別にランキングにしたところ、年間72.2個の佐賀県が都道府県別で一番の消費量でした。全国での平均数は20.6個という結果になりました。次に消費量が多いのが、秋田県で55.9個になります。そのような形で日本人の方はたくさん梅干しを消費していることがわかります。また、梅干しは様々なシーンで使うことが出来ますが、おにぎりなどのおこめと一緒に食べることが一番多いです。全体で20パーセントほどの割合の方が好んで食べています。また、その中でも、主婦の女性の方が食べていることが多いです。女性は梅が好きな方が多いです。また、男性もかなり少ないという訳ではなく以外と多いです。既婚の男性が主婦の次に消費量が多く、次に消費量が多いのが、単身の男性になります。

どのような梅干しを買うのがお得なのか

梅干しを購入する際に気になるのがお値段です。スーパーなどにある梅干しはそこまで高くありませんが、量が少なかったり味が好みではなかったりする場合もあります。美味しいと評価がいい梅干しを食べてみたいと考えるときは、まずインターネットで調べて、そちらの公式ホームページを探してみましょう。その際に、綺麗に粒が揃っている梅干しのパックもありますが、大体のお店に粒が揃っていない場合のものやつぶれて商品として出せなくなってしまったものを詰めている訳ありのパックが販売していることがあります。そういったものですと、普通の値段よりも安く手に入ります。また、大量に入ったパックを一度に購入する方法も、普通に同じ量を購入するよりも、安く手に入る商品などもあります。